神道 初盆。 神道の葬儀 神葬祭について

仏教だけじゃない!神道のお盆の過ごし方|葬儀・家族葬なら【よりそうお葬式】

初盆 神道

だからと言って、何もしないということではありません。 送り火は16日の夕方には精霊棚や祭壇など全て片付けて祖霊があの世に無事に着くようにと願いを込めて迎え火同様に自宅の門の前で焚き火を焚き、ご先祖様を送り出します。

4

神道に初盆は無いというのは否!喪主・参列者側の両視点で徹底解説

初盆 神道

(神式の初盆は「初盆祭」「新盆祭」「新御霊祭」という場合もあります) それでは神式の初盆はどのような感じになるのでしょうか? 今回は神式での初盆(新盆)についてご説明させていただきます。

11

神道・神式のお盆について知りたい

初盆 神道

お酒は瓶子(へいし)と呼ばれる白い瓶の中に入れてお供えし、米や塩は小皿に盛り、魚は頭を必ず中央へ向けるなどの決まりがあります。 神道での「初盆祭」や「新御霊祭」は 先祖崇拝が主なものになります。 遠方のため葬儀に参列することが出来ません。

初盆のお返し のし 新盆返礼品は?時期、返品は?金額やマナーなど

初盆 神道

神棚や祖霊舎の扉を閉じ、白い紙を貼って塞ぎます。 洗米とキュウリ、ナスのさいの目切りを混ぜた物となりますが、生物のため、すぐに傷んでしまいます。

9

神道の葬儀 神葬祭について

初盆 神道

香典の包み袋や表書きなど神道特有のマナーもありますが、基本的な流れは 仏式の法事と大きくは変わりません。

9

神道での「お線香をあげたい」に変わる言葉

初盆 神道

また、百日祭以降からは「式年祭」といい、一年祭、三年祭、五年祭、十年祭で盛大に行うのが一般的のようです。 玉串を捧げ方は次の通りです。

6