アン サリバン。 アン・サリヴァンとは

ヘレン・ケラーを支えたアン・サリバン先生*思いやりが生んだ奇跡から学ぶ人間関係

サリバン アン

実は最悪の環境で生まれ育った人物だったのです。 勉強熱心だったサリバンさん。

5

偉大な家庭教師アン・サリバンが求めたもの

サリバン アン

ヘレンケラーの生涯を綴る戯曲は『』と訳されており、「奇跡の人」とはヘレンのことと日本では誤解されがちである。 手を流れる水に名前があること知ったヘレンが、「WATER 」という名前を理解した瞬間。

16

ヘレン・ケラーの家庭教師!サリバン先生ってどんな人? - ココロスキップ

サリバン アン

人間は誰しも、自分で気づかない限り、自分を変えようとはしません。 遺体はのちにされ、のの記念碑に埋葬された。 ヘレンの両親やパーキンス盲学校の教師たちが、サリバンの人格を問題視し、ヘレンから引き離そうと画策したこともありました。

4

アン・サリバンとは

サリバン アン

キリスト教の教えに解かれて 徐々に自分の道を進んで行く道を歩まれていき 14歳の時に目の手術をされまして ある程度視力が回復していたそうなんです 常に光に弱かったためサングラスをかけていらしたそうです アンサリバン先生のとヘレンの出会いは? アンサリバン先生はご自身の悲しい過去を 抱きながらも懸命に勉強されました。 - 11歳年下のジョン・アルバート・メイシー(ハーバード大学講師で、ヘレンの自叙伝の)と(1914年頃には別居状態となるものの、32年のメイシーの死まで正式な離婚はしなかった)。 またヘレンのに際してや、様々な講演旅行へ同伴することにより、彼女を支援し続けた。

1

アン・サリヴァンとは

サリバン アン

また、ローラ・ブリッジマンを指導したハウ博士(盲聾教育の先駆者)の記録なども読みあさり、熱心に勉強をしたそうです。 こうして、サリバンの家族は離散してしまいます。

9

アン・サリヴァン

サリバン アン

ヘレンケラー家族支えていくというのは 金銭的なことではなくて 精神的に バラバラになってしまっていた ケラー家の皆さんを少しずつ前向きにさせていったのは このアンサリバン先生だと思います。 1936年10月20日、最後までヘレン ケラーを支え続け、体に不自由のある人のために全力を尽くし続けた アン サリバンはこの世を去りました。 そして、生きる希望を失った絶望のためか、もともと患っていた目の病気が悪化し、アンはついに全盲に近いほどになってしまったのです。

20

ヘレン・ケラーを支えたアン・サリバン先生*思いやりが生んだ奇跡から学ぶ人間関係

サリバン アン

ヘレンの生涯を綴る戯曲は『奇跡の人』と訳されており、「奇跡の人」とはヘレンのことと日本では誤解されがちである。 1904年に、ヘレンは優秀な成績で大学を卒業します。

17

アン・サリヴァンの名言(Anne Sullivan)

サリバン アン

そこに素晴らしい人間関係を築くためのヒントが見えてきます。 - 11歳年下のジョン・アルバート・メイシー(ハーバード大学講師で、ヘレンの自叙伝の)と(1914年頃には別居状態となるものの、32年のメイシーの死まで正式な離婚はしなかった)。 もちろん習慣に大きく支配されている人間ですから、一朝一夕に進化、変化は実現しませんが、他の何ものにも委ねることなく自分次第のことですから、変えられないと不自然な大きなストレスを抱えることもないでしょう。

15

アン・サリヴァンの名言(Anne Sullivan)

サリバン アン

- ヘレン・ケラーの家庭教師として教えはじめた。

8