大 鏡 現代 語 訳。 大鏡『雲林院の菩提講』現代語訳(1)

『宝鏡三昧』を現代語訳するとこうなる ~いのちの不思議を説くお経~

語 大 訳 現代 鏡

四千余戸があり、山と海すれすれに沿って住んでいる。 山島に依って国邑を作っている。 執着に心が捉われれば、一見して不動の悟りを得たかに見えても、内では心が動揺し続けることになる。

17

日本古典文学摘集 平家物語 巻第十二の二 大地震 現代語訳

語 大 訳 現代 鏡

尊卑は各(それぞれ)差序有りて、相臣服するに足る。 参りて奏せむ。

10

大鏡「花山院の出家」原文と現代語訳・解説・問題|花山天皇の出家・花山院の退位

語 大 訳 現代 鏡

訳 その時 この大納言=公任卿が参りなさったので、 入道殿が、「あの大納言=公任卿は、どの船にお乗りになるのだろう。 教通の親 内 ない 大 だい 臣 じん 殿 どの =藤原 教通 のりみち 、道長の子 帝 =花山院 四 し 条 じょう の 大 だい 納 な 言 ごん =藤原 公 きん 任 とう 解説・品詞分解のみはこちら 四条の大納言のかく何ごともすぐれ、めでたくおはしますを、 四条の大納言(=藤原公任)がこのように何事にも優れ、立派でいらっしゃるのを、 大 おお 入 にゅう 道 どう 殿 どの 、「いかでかかからむ。

大鏡の現代語訳を教えてください。

語 大 訳 現代 鏡

道長は後に、自らの出世によってあらゆるものを失った者に対し、「かわいそうだが、滑稽である」という言葉を残しています。 寺などにては、 「もし、おして人などやなし奉る。 [東ざまに] 東の方に。

19

大鏡『雲林院の菩提講』現代語訳(1)

語 大 訳 現代 鏡

汝の住んでいる所は遠いという表現を越えている。 先に卜する所を告げる。

日本古典文学摘集 平家物語 巻第十二の二 大地震 現代語訳

語 大 訳 現代 鏡

」 と約束して、 帝を だまし申しあげなさっただろうことが恐ろしいことですよ。 神璽・宝剣が 既に皇太子の方に お渡りになってしまいましたので。

2